ご入居までの流れ

認知症の方もご入居いただけます

ご入居までの流れ


ご入居の条件

原則として以下の条件を満たす方が『安心ハウス万葉館』へご入居いただけます。
認知症の方もご入居いただけます
① 日常生活において何らかの介護援助を必要とされる方
② ご本人の入居の意思が確認できる方
③ 公的な医療保険に加入されている方
④ 公的な介護保険に加入されている方
⑤ 保証人を定められる方
⑥ 『安心ハウス万葉館』の利用契約書、利用規程等をご了承いただき円滑に共同生活が営める方

【ご利用をお断りする場合】
① 自傷・他害の恐れがある方
② 伝染病・感染症等を有し他の利用者に伝染させる恐れのある方
③ 極端な大声や徘徊等、著しく周りに迷惑のかかる状況にある方


医療・健康管理について

①健康管理

介護職員が、入居者様の健康管理を行います。

②往診医

協力医療機関から定期的な訪問をいただき、希望者への診療又は、健康相談を行います。(別途 医療費自己負担金が必要です)

③入院・治療の対応

入院・治療の必要性は主治医の判断によります。
入院にあたっては、入居者様、家族様の合意をいただきます。

④緊急時の対応

入居時「夜間・緊急時対応確認書」を提出いただき、連絡先・対応方法を確認いたします。

⑤薬について

協力薬局が調剤、配達、管理、服薬説明、情報の提供等を行います。

⑥その他

万葉館では人命尊重の原則に従って緊急対応を行います。
また状況に応じて受診の付き添い、緊急搬送、入院の手配を行います。


5つの安心


各居室に洗面・トイレ・冷暖房設備を整え、ご入居者様のプライバシー保護に努めました。従来の介護施設とは違いご自宅と同じ感覚で生活いただけます。


ご入居後は入院等による長期不在時もお部屋のご利用に制限はございません。不在時はスタッフが管理いたしますのでいつでもお帰りいただけます。(但し、病状・その他条件等があります。)


ご入居者様お一人おひとりの生活暦や個性、ご要望にお応えするプログラムを担当ケアマネージャーを交え作成いたします。出来る範囲で日々のお食事やご入浴もご要望の時間でお楽しみいただけます。


協力医療機関による定期健康診断の実施や往診によりご入居者様の健康管理を行います。体調不良時や緊急の場合は主治医へ連絡し指示を仰ぎ、適切な対応を24時間行います。


介護サービス以外にもお話の相手や身の回りのご相談もお気軽に。万葉館スタッフはご入居の皆様の家族のような存在でありたいと願っています。